ウィーン少年合唱団の学費はいくら?2023年在籍の日本人メンバーと入団条件

※本ページはプロモーションが含まれています。

この記事では、ウィーン少年合唱団に所属する日本人メンバーについてご紹介しています。

ウィーン少年合唱団には日本人メンバーが3人在籍していることをご存知ですか?

今回は、ウィーン少年合唱団の学費や2023年時点の日本人メンバーの紹介、入団条件についてご紹介していきますのでよかったら最後までご覧ください。

目次

ウィーン少年合唱団の学費はいくら?

それでは、ウィーン少年合唱団へ入団する際にかかる学費はいくらかかるのかご紹介していきます。

リサーチしてみますと、公式HPには授業料などはっきりとした学費の詳細が載っていませんでした。

しかし、ネットに出回っている情報では負担する授業料と寮費は月々90ユーロ程度(約1万1千円)という情報がありました。

ana

思っていたよりも金額は安いように感じましたが、この料金には理由があるそうです。

ウィーン少年合唱団の運営は、海外公演の収益や寄付で賄われているそうで、団員にはお金が支払われない代わりに負担が少ない金額で入団できていたようです。

実際のところ、明確な学費情報はわかりませんでした。

次に、ウィーン少年合唱団に在籍する日本人メンバーをご紹介していきます。

【あわせて読みたい】
お笑い芸人・アインシュタインの河井ゆずるさんの英語力がTOEIC780点の腕前だったことをご存知ですか?

河井ゆずるの学歴!英語力はTOEIC780点の腕前で英語を始めた理由は

という記事で河井ゆずるさんの学歴についてご紹介していますのでよかったら合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

ウィーン少年合唱団に在籍の日本人メンバー紹介

続いて、ウィーン少年合唱団に在籍する日本人メンバーをご紹介していきます。

リサーチしてみますと2023年5月の時点で、ノブタカくん(14歳)、レンタロウくん(12歳)、マナブくん(11歳)という3人の日本人メンバーが在籍していました。

3名順番にご紹介していきます。

日本人メンバー【ノブタカくん】

まず初めに、ノブタカくんについてご紹介します。

ノブタカくんはメディアのインタビューに応じられていて、ウィーン少年合唱団に入団したおかげで精神的に強くなれたそうです。

日本人メンバー【レンタロウくん】

次に、レンタロウくんについてご紹介します。

レンタロウくんは、YouTubeでウィーン少年合唱団が歌うビデオを見て入団したいと決意されたそうです。

レンタロウくんは自分が歌っている短いビデオを送った際、Zoomで指揮者の先生とミーティングをすることになり、それから現地のオーストリア・ウィーンでトライアウトの期間を過ごしたのだそうです。

日本人メンバー【マナブくん】

最後に、マナブくんについてご紹介します。

マナブくんの詳しい情報は得られませんでしたが、2023年で誕生525年を迎えた歴史あるウィーン少年合唱団に在籍するくらいですので、歌の実力を買われた素晴らしいメンバーの方々だということがわかります。

また、日本からオーストラリアまで訓練に行くこととなりますので3人ともお金に余裕のある裕福な家庭で育たれたのかと推測されます。

それから、2023年5月・6月は4年ぶりに来日公演が開催され東京公演や全国公演を回られました。

ウィーン少年合唱団は、シューベルト組、ブルックナー組、ハイドン組、モーツァルト組の4つのグループに分かれて活動しており、5月・6月の公演には日本人メンバー3人を含むハイドン組が来日しました。

ana

ちなみにサントリーホールで行われた5月4日のコンサートには天皇、皇后両陛下と愛子さまご一家も足を運ばれていました。

次に、ウィーン少年合唱団には入団条件などあるのかご説明していきます。

【あわせて読みたい】
福山雅治さんが声優としてもご活躍されていることをご存知ですか?

福山雅治は声優としての演技は上手い?出演は4作品で周りの評価は?

という記事で福山雅治さんの声優の活動についてご紹介していますのでよかったらあわせてご覧ください。

スポンサーリンク

ウィーン少年合唱団への入団条件はある?

続いて、ウィーン少年合唱団には入団条件などあるのかご説明していきます。

ウィーン少年合唱団に入団するためにはまずオーディションを受ける必要があります。

しかし、明確なオーディションの内容については公開されていないそうですね。

親友ねこ

いったいどんな経路でみなさん入団されているのか気になりますよね。

しかし、先ほども紹介しましたが日本人メンバーのレンタロウくんはYouTubeを見て入団を決めたという例がありました。

ウィーン少年合唱団が所属しているJapan Arts CorporationのYouTubeの概要欄にはSNSのリンクが設置されているので、SNSを利用してレンタロウくんはコンタクトを取ったのではないかと思われます。

またオーストリアは公用語がドイツ語なため、語学力も問われそうですね。

そして、ウィーン少年合唱団は「天使の歌声」として世界中で親しまれていますが「声変わりをすると退団」という伝統があるようです。

ウィーン少年合唱団として活躍してきたのに、突然声変わりを迎えてしまった少年たちにとっては厳しい現実を突きつけられる状態となってしまいますね。

「天使の歌声」と言われるくらいですので、この条件は仕方のないことなのかもしれません。

ana

しかし年々この入団条件や厳しい寮生活などで入団希望者は減っているそうです。

声変わりの時期を迎えると、お子さんたちは親元へ戻され、その後は一般の学校へ転校という形になるという情報がありました。

厳しい条件をクリアした日本人のウィーン少年合唱団メンバーが3人もいることに驚きましたが、今後も新たな日本人メンバーが出てくるのか注目したいですね。

【あわせて読みたい】
俳優の石丸幹二さんが劇団四季に在籍していたことをご存知ですか?

石丸幹二は劇団四季に17年間在籍!元々は音楽家志望で退団理由は何?

という記事で石丸幹二さんの経歴などご紹介していますのでよかったら合わせてご覧ください。

目次