相原倫子の学歴!家族構成は?元フリー記者として活動していた過去も

※本ページはプロモーションが含まれています。

この記事では、藤沢市長選に立候補されている相原倫子(あいはらりんこ)氏についてご紹介しています。

相原氏は政治活動をする前は、フリー記者として活動していた時期があることがわかりました。

相原倫子氏の学歴や経歴、ご家族について詳しくご紹介していきますのでぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク
目次

相原倫子の学歴

初めに、相原倫子氏の学歴についてご紹介いたします。

インタビューを受ける相原倫子氏
引用元:カナロコ

相原氏は、1960年11月生まれの現在63歳で、ご出身は神奈川県横浜市中区です。

わかふじ幼稚園→六会小学校→俣野小学校(1期生)六会中学校→北鎌倉学園女子高等学校を卒業されています。

大学は国士舘大学に進まれていますが中退しているとの情報がありました。

大学中退の理由としては交通事故で父親を亡くされ、経済的な理由から大学を中退されたからとのことです。

相原倫子氏の大学中退後の進路

大学中退後の1980年20歳の頃に、プロダクトデザイン入社し太陽電池パネル及び関連製品の開発に携わっていましたが、2年後に会社が倒産したことにより(株)ソーラーシステム研究所へ入社されています。

(株)ソーラーシステム研究所へ入社では、取材記者として太陽光発電システムを担当されていました。

親友ねこ

また、家族が事業に失敗し生活保護を受け、苦労されていた時期もあったそうです。

1986年26歳の頃には、(株)ソーラーシステム研究所を退社し、フリー記者・コピーライターとして活動されていました。

フリー記者時代は、子育てや家族にまつわる問題などを取り上げていたそうです。

女性の抱える悩み・問題などに対応する相談室の「HEART CLINIC」の主催としても活動されていることがわかりました。

ana

女性に寄り添った活動を長年されていたんですね!

続いて、相原倫子氏の政治活動を行っていた時期についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

相原倫子の政治活動

相原倫子氏が政治活動を行っていた時期についてご紹介します。

2018年2月に社民党入党し、藤沢総支部に所属されました。

ana

相原氏のHPには、「鳩山さんのところで政策立案やお勉強をしていました」と記載がありました。

しかし、鳩山由紀夫氏と一緒に写っているお写真は残念ながらありませんでした。

そして、2019年4月に行われた2019年統一自治体選挙藤沢市議会選挙に社民党公認で立候補されました。

社民党藤沢総支部副代表、社民党神奈川県連合・女性政策推進委員長に任命されていますが、2019年8月には離党されたことをXで報告されています。

そして今回は、2024年の2月19日に行われる藤沢市長選挙に立候補されています。

○あわせて読みたい
キックバック問題で暴露し話題になった、宮澤博行氏の家族構成についてもご紹介しています。

宮澤博行の家族構成!妻や子供はいて父親も政治家だった?

という記事で宮沢博行氏のご家族について詳しくご紹介していますのでよかったら合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

相原倫子の家族構成は?

相原倫子氏の家族構成についてリサーチしてみますと、夫と2男2女の計4人のお子さんがいることがわかりました。

また、保護猫3匹、保護犬1匹とも一緒に過ごされています。

愛犬との素敵な写真がありましたのでご紹介します。

相原りんこと愛犬
相原りんこ official home page

それから、お子さんの年齢や学歴などは公表されていませんでしたが、二人の娘さんがお姉ちゃんだということがわかりました。

2019年に行われた参院選に向けてのインタビューでは、旦那さまと4人のお子さんは「当たり前のように応援してくれる」と話されています。

また、旦那さまについてはお料理が上手と紹介していました。

相原氏も料理は得意だそうで、「煮物だけはママじゃないと」とお子さんに言われるそうですよ。

他にもご家族の情報が見つかりましたら追記してまいります。

○あわせて読みたい
松野博一前官房長官が政治家になる前は、大手メーカー「LION」に務めサラリーマン経験があったことをご存知ですか?

松野博一は元ライオン社員だった!ライオンを退職した理由は何?

という記事で松野博一氏の経歴についてご紹介していますのでよかったら合わせてご覧ください。

目次