清岡幸大郎の経歴・学歴は?父親や母親・兄妹など家族構成も調査!

※本ページはプロモーションが含まれています。

この記事では、レスリングの清岡幸大郎(きよおかこうたろう)選手についてご紹介しています。

パリオリンピックの代表に内定した清岡さんですが、これまでの経歴・学歴やご家族について気になる方も多いかと思います。

そこで今回は、清岡幸大郎について詳しく知るために経歴やご家族などリサーチしましたのでぜひ最後までご覧ください。

目次

清岡幸大郎の経歴・学歴

それでは初めに清岡幸大郎さんの経歴や学歴について詳しくご紹介していきます。

清岡さんは、2001年4月12日生まれの現在23歳です。

出身は、高知県高知市でした。

清岡幸大郎さんの学歴について調べてみますと、高知南中学高知南高校日本体育大学ご出身ということがわかりました。

ちなみに、高知南高校の出身の方にはシンガーソングライターの岡本真夜さんなどがいらっしゃいました。

レスリングを始めたきっかけ

清岡さんがレスリングを始めたのは幼稚園の頃で、母親の知人の紹介がきっかけだったそうです。

小学6年生の時に初めて全国チャンピオンに輝くなど幼い頃から実力をつけられています。

また、2012年に開催されたロンドン五輪で小原日登美選手(女子48kg級金メダリスト)の試合に感銘を受けた清岡さんはオリンピックへの思いが湧き上がったのだそうです。

ana

2024年4月には見事、パリオリンピック出場の切符を掴まれましたよね。おめでとうございます!


日本体育大学へ進学後も実力を伸ばし学生チャンピオン、全日本チャンピオンに輝くなど好成績を残されています。

次に、清岡幸大郎さんのご両親についてご紹介していきます。

【あわせて読みたい】
同じくレスリングのパリオリンピック出場に内定した石黒隼士さんの経歴や学歴についてもご紹介しています。

石黒隼士の経歴・学歴は?父親や母親・兄弟など家族構成も調査!

こちらの記事で詳しくご紹介していますのでよかったらあわせてご覧ください。

清岡幸大郎の父親・母親

次に、清岡幸大郎さんのご両親についてご紹介していきます。

ご両親について調べると、父親の義雅さんが2022年12月に心筋梗塞で急逝していたことがわかりました。

48歳という早すぎる別れでした。

父親からは「人と比べなくていい」と教えてもらったことを話されていました。

辛い別れを経験した幸大郎さんですが、今年パリオリンピックの出場を決めた幸大郎さんのご活躍をお父様もきっと喜ばれていることと思います。

また、母親について語られているインタビューなどは見つかりませんでしたが、今年現地パリでお母様が応援しているしがたをTVで見られるかもしれませんね!

次に、清岡幸大郎選手のご兄妹についてご紹介していきます。

【あわせて読みたい】
男子バレーのゴリこと清水邦広さんが再婚しお子さんが産まれていたことをご存知ですか?

清水邦広の再婚相手は元女子アナの坂本七菜!妻との出会いや子供は何人いるのか調査!

こちらの記事で清水邦広さんのご家族についてご紹介していますのでよかったらあわせてご覧ください。

スポンサーリンク

清岡幸大郎

続いて、清岡幸大郎さんのご兄妹についてご紹介していきます。

幸大郎さんには2つ下の妹がおり、名前は清岡もえさんです。

引用元:日本レスリング協会

もえさんは、2003年10月9日生まれの現在21歳です。

もえさんもレスリングを幼い頃からされており、小学生の頃から全国大会で優勝をしたり、上位入賞をするほどの実力者です。

また、現在は群馬県にある育英大学の3年生ということがわかりました。

ご兄妹そろってオリンピックに出場される日が楽しみですね!

清岡幸大郎選手はもちろん、妹のもえさんにも注目していきたいと思います。

【あわせて読みたい】
サッカー日本代表の久保建英選手の弟さんもユースでご活躍されていることをご存知ですか?

久保建英の弟の読み方や経歴は?弟はレアルのユース所属でフベニールBへ昇格!

こちらの記事で久保建英選手の弟さんについてご紹介していますのでよかったらあわせてご覧ください。

目次