森七菜は歌が下手?歌手デビューした理由はカラオケがきっかけだった

※本ページはプロモーションが含まれています。

この記事では、森七菜(もりなな)さんの歌についてご紹介しています。

森七菜さんはホフディランの「スマイル」をCMでカバーしていたのが印象的で、可愛らしい歌声が印象的なイメージがありますよね。

しかし一部では「歌が下手」という声も上がっているようでした。

今回はなぜ森七菜さんが「歌が下手」と言われるのか、また歌手デビューした理由などについてもご紹介していきますのでよかったら最後までご覧ください。

目次

森七菜は歌が下手?

それでは、森七菜さんの「歌が下手」と言われる理由についてご紹介していきます。

森七菜さんは、2020年18歳の頃に映画「ラストレター」の主題歌だった「カエルノウタ」で歌手デビューを果たしています。

引用元:森七菜 Music Official Channel

透明感のある声とやわらかく心地の良い歌声が魅力的な森七菜さんですが、「歌が下手」と言われる理由について調べると下記の理由などがありました。

  • 音程が外れている
  • カラオケのよう
  • 地声
  • 抑揚がない

といった特徴から「歌が下手」と言われてしまっているようでした。

森七菜さんはこれまで、Mステや朝の生放送番組で生歌唱をする機会もありました。

本来は女優としての活動がメインということもあり、「歌が下手」と言われるのには慣れない生放送番組などで緊張し、うまく歌えなかったことも考えられます。

また、歌手活動を始めた当初は、歌への苦手意識があったことも打ち明けられていました。

最初に歌手活動を始めたときは、歌がすごい苦手で……苦手というか、嫌いだったんです。自分で分析すると、人の歌を聴いて「やっぱり上手だな」と思ってきっと苦手意識が生まれて、どこかで歌うことを避けていたのかなと思うんです。

引用元:CREA

しかし、歌手活動を続けていくことで、喜んでくれる人がいたり達成感を感じたりだんだん楽しくなってきたと答えられていました。

そんな森七菜さんが歌手デビューを決心した理由について次にご紹介していきます。

【あわせて読みたい】
長澤まさみさんが喫煙者というウワサがあることをご存知ですか?

長澤まさみが喫煙者って本当?ドラマや映画での喫煙シーンのSNSでの反応は

という記事で、長澤まさみさんの喫煙についてご紹介していますのでよかったらあわせてご覧ください。

森七菜が歌手デビューした理由

続いて、森七菜さんが歌手デビューした理由についてご紹介していきます。

歌を歌う森七菜
引用元:森七菜 Music Official Channel

歌手デビューはを果たした「カエルノウタ」は、前もって決まっていたことではなく偶然決まったことだったのだそうです。

映画「ラストレター」の監督である岩井俊二監督と森さんらが、撮影の合間にご飯を食べたあとカラオケに行き、森さんが歌声を披露したことがきっかけでした。

最初に岩井さんが私の歌声を知ってくださったのは、『ラストレター』の撮影中に一緒にご飯を食べたあとカラオケへ行って、森田童子さんの“ぼくたちの失敗”と、斉藤由貴さんの“卒業”を歌ったときだったんです。それで後日、荒井由実さんの楽曲“返事はいらない”を渡していただいて。「ちょっとこれ、歌ってみてもらえない?」と言われ、小林武史さんのスタジオで歌うことになって。

引用元:CINRA

いつのまにか、楽曲「カエルノウタ」が出来上がり「これが主題歌だから」と言われ、歌手デビューに至ったことがわかりました。

ana

それほど森七菜さんの歌声には魅力が詰まっていたことと思います。

岩井監督も下記のように絶賛されていましたよ。

「歌だけですが、演じるような表現でひとつひとつの言葉に宿すものがあって、まだあどけない女の子なのに、すごく丁寧に、文学的に表現していて、とても感心しました」

引用元:ぴあニュース

2022年8月頃から歌手活動は止まっていますが、森七菜さんの歌声を聞いて癒されたい方は多くいますのでこれからの歌手活動にも注目していきたいと思います。

【あわせて読みたい】
女優の今田美桜さんに双子の妹がいるとウワサされていることをご存知ですか?

今田美桜の家族構成!双子の妹がいるってホント?母親はカレーパン屋経営者!

という記事で今田美桜さんのご家族についてご紹介していますのでよかったらあわせてご覧ください。

目次