増田寛也の妻は川崎製鉄副社長の令嬢だった!馴れ初めや子供はいる?

※本ページはプロモーションが含まれています。

この記事では、日本郵政・社長の増田寛也(ますだ ひろや)氏の妻や子供などについてご紹介しています。

増田寛也氏の妻が川崎製鉄の副社長の令嬢ということや、増田氏が岩手県知事を務めた際は管理栄養士の資格を活かして夫をサポートしていたことをご存知ですか?

ここからは増田寛也氏の妻や子供、馴れ初めなどについて詳しくご紹介していきます。

目次

増田寛也の妻は川崎製鉄副社長の令嬢

それでは、増田寛也氏の妻についてご紹介していきます。

増田満喜(ますだ まき)さんという方で、川崎製鉄副社長・小榑(こぐれ)敏夫さんの長女ということがわかりました。

ana

かなり裕福な家庭で育ったそうですが、ブランドものにはほとんど興味を持たず、質素であまり出しゃばらないタイプの方なのだそうですよ。

堅実なイメージの満喜さんですが、夫の寛也氏が岩手県知事選に出馬する際には反対し、当時寛也氏を支援していた小沢一郎氏が土下座をして満喜さんに説得をしても反対し続けるという物おじしないという一面もありました。

増田寛也の妻は管理栄養士

1995年に寛也氏が当選し岩手県知事へ就任すると、元々持っていた管理栄養士や野菜ソムリエの資格を活かして夫のサポートへ回ったそうです。

ana

知事に当選も食の講演で全国を周り、知名度アップに貢献されました。

満喜さんがいつごろ管理栄養士としてどこで勤務していたのかはわかりませんでした。

また、寛也氏のXでは満喜さんが保育園の給食のメニューを提案していることもわかりました。

岩手県知事を退任された後も、ご夫婦で岩手への交流を持っていることがわかりました。

次に、増田寛也氏に子供がいるのか家族構成についてご紹介していきます。

政治の話題といえば、キックバック問題で暴露した宮澤博行氏が就職浪人を経験しアルバイトをするなど苦労人だったことをご存知ですか?

宮澤博行の学歴や経歴まとめ!出身の高校や大学、政治家になった理由

という記事で宮澤博行氏の経歴についてご紹介していますのでよかったら合わせてご覧ください。

増田寛也の馴れ初め

続いて、増田寛也氏と満喜さんの馴れ初めについてご紹介していきます。

リサーチしてみますと1982年から1985年の間にご結婚されていますが、馴れ初めについては明かされていませんでした。

しかし、2016年の満喜さんが夫に対する思いを語ったインタビュー記事がありましたのでご紹介いたします。

時々「家庭ではどんなご主人ですか」と聞かれることがございます。一言で申しますと、大変温厚な性格です。大変忙しく走り回っておりますけれども、議員の奥様方というのはもうお分かりかと思いますが、本当に大変なんですね。主人も、本人も大変なんですが、(自宅に)帰ってきたときには私が「お帰り」と言うよりも前に「今日大丈夫だった?大変じゃなかった?」って、そういう一言があるんですね。そのことによって疲れがその一言で取れてしまいます。そういう主人です。

引用元:産経新聞
ana

優しさや気遣いの言葉が自然と出るなんて素敵ですね!夫婦生活を送っていく中で見習っていきたいところですね…

このことから、夫婦の中は良好だということがわかりますね。

ちなみに、寛也氏は2015年に設立された「一般社団法人 結婚・婚活応援プロジェクト」という、結婚や婚活に関する啓発活動を行う、アドバイザーを務められています。

次に、増田寛也氏と妻・満喜さんにはお子さんがいらっしゃるのかご紹介していきます。

政治の話題といえば、松野博一前官房長官が政治家になる前は、大手メーカー「LION」に務めサラリーマン経験があったことをご存知ですか?

松野博一は元ライオン社員だった!ライオンを退職した理由は何?

という記事で松野博一氏の経歴についてご紹介していますのでよかったら合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

増田寛也の子供はいる?

続いて、増田寛也氏と妻・満喜さんには子供がいるのかご紹介していきます。

リサーチしてみますと、お二人の間にお子さんはいませんでした。

元々二人だけの人生を歩むことを決めたか、お子さんに恵まれなかった可能性があります。

詳しい情報が分かりましたら追記していきます。

政治の話題といえば、政調会長に就任した渡海紀三朗氏が一級建築士として15年間サラリーマン経験をしていたことをご存知ですか?

渡海紀三朗の経歴!一級建築士として勤務していて父も政治家だった

という記事で渡海紀三朗氏の経歴についてご紹介していますのでよかったら合わせてご覧ください。

目次